サステナブルな生活を
始めるためのTips

小さなアクションでも一人ひとりが意識すれば、
それは大きなうねりになります。
日常の中で自分なりにできることを少しずつ。
今日、あなたは地球のために何ができましたか?

01

自分が購入するブランドの
背景を調べてみる

普段は何気なく買っている食材や化粧品などの消耗品。購入の際にその商品がどのようにつくられているか、その背景“トレーサビリティ”を意識してみること。環境を守る活動をしている企業や生産者のつくった商品を使うことが私たちにもできるサステナブルへの第一歩。生産者、企業、消費者が一丸となることで環境保全に取り組めるのです。

SDGs17の目標のうち、8つの実現に取り組んでいるジュリーク。
環境負荷を軽減する取り組みを継続的に行っています。なめらかでハリのある肌へ導く美容オイルで美しいエイジングケア*を。

※年齢に応じたお手入れのこと

CHECK LIST

  • CO2の削減に取り組んでいるか
  • 動物実験を行っていないか
  • 廃棄物の削減に貢献しているか
02

早起きをして
朝の時間を充実させる

朝型の生活へシフトすることで夜の電気の使用量が減らせます。朝の光にはよりよい眠りに導くための体内リズムを整えてくれる作用があるので、精神や肌のためにもいい効果が。出勤や通学の前の時間を利用してエクササイズや語学勉強をするのもいいし、家族とゆっくり対話しながら朝食をとるのも素敵。朝の時間の充実が生活に心地よいリズムと彩りを与えてくれます。

朝、天然のローズの香りを深く吸い込みながらみずみずしいうるおいをチャージ。肌のうるおいを守る力に着目したジュリークローズエキス*を配合したミストタイプの化粧水。

※ハイブリッドローズ花エキス(香料・保湿成分)

CHECK LIST

  • 使っていない部屋の電気はこまめにオフ
  • 携帯やテレビのモニターの明るさを
    朝と夜で調整する
  • お弁当づくりを始めてみる
03

オーガニックなものを
生活に取り入れる

現在、深刻な海洋汚染の一因となっている洗剤やスクラブ剤に配合されていたマイクロプラスチック。生分解されない化学繊維、生態系のバランスを壊す恐れのある殺虫剤や農薬。食品を長く保存するための添加物や保存料。それらに比べて自然の中で育まれたオーガニックを原料にした商品は、未来の環境に負荷を与える可能性が少ないと考えられています。

自然の恵みで古い角質を落として、なめらかな肌へ導く2ステップ。(左から)湯気で肌を柔らかくするスチーミング用の美容エッセンス。アーモンド*が古い角質を取り除く洗顔料。

※アーモンド殻粒(スクラブ剤)

CHECK LIST

  • 綿や麻など天然素材の服を選ぶ
  • 海洋汚染や森林破壊につながる原料を
    使用した商品をなるべく使わない
  • 食品保存用ラップを、くり返し使用可能な
    ミツロウラップに切り替える
04

マイバッグを活用し
過剰包装を断る

購入したモノを持ち帰る際に受け取るペーパーバッグやレジ袋。ついついもらいすぎて最終的に捨ててしまったりしていませんか。ペーパーバッグや緩衝材などは一人ひとりがマイバッグを活用することで資源の削減に大きく役立ちます。普段からマイバッグ、マイボトルなどをできるだけ持参することを習慣にして過剰包装を断れば、ゴミの削減とゴミ焼却時に排出されるCO2量の削減が期待できます。

環境に配慮した素材である再生コットンを用いた繰り返し使用可能なエコバッグを常に携帯して。有償・無償を問わず、紙袋やレジ袋の使用を控えるという小さな行動が地球の未来を守ります。

CHECK LIST

  • シュリンク包装のないものを選ぶ
  • 使用方法など商品詳細はHPで調べる
  • マイバッグ、マイボトル、マイ箸の活用

Campaign 01

35th Instagramキャンペーン

あなたの
『ジュリークのある暮らし』
大募集!

抽選で35名様にリプレニッシング
モイストクレンジングローションをプレゼント

Campaign 02

35th Twitterキャンペーン

あなたが
『地球のためにしていること』
大募集!

抽選で35名様に
ローズ ハンドクリームをプレゼント

↑