輝きを更新し続ける美容家、神崎恵さんの美しさの理由[前編]

美容のみならず、今やセンスあふれるライフスタイルやファッションなど、
そのすべてに注目が集まる美容家、神崎恵さん。
美容家として、母として。驚くほど多忙な日々でも常にイキイキ。
そんな彼女が日々の中で、大切にしていることとは。

神崎恵

Megumi Kanzaki

美容家

著書の累計発行部数は144万部超え。美容家として雑誌等で情報発信する傍ら、2020年にはメイクをテーマにしたドラマにも主演。アパレルブランドとコラボするなど、多彩な活躍を続けている。2021年10月にはファン待望の最新著書「老ける美容・老けない美容」(講談社刊)をリリース

心が揺れてしまう日ももちろんあります
そんなときは
“心地よい”ものの力を借りて

いつもキラキラ輝いて、愛情深く、私たちの憧れを体現したようなひと。
そんな彼女でも、時には揺らぐ日もあるそう。そんなときの対処法は?

“自分で自分のご機嫌を取る”という言葉を使わなくなりました。
もちろん、そういう考え方も理解しているし、それで元気になれるなら素敵なことだと思います。
だけど私自身に限って言うなら、自分の機嫌を取ろうなんて考えずに、もっとナチュラルに、自分が安らぐことに、まっさらな気持ちで没頭したい。

いっぱいいっぱいになってしまったとき。
気持ちが揺れてしまうとき。
そんなときは、“今、一番心地いいこと”に思考を巡らせます。

海で潮風に当たるとか、
肌触りのよいものにくるまって眠るとか、
息子たちと思いっきり遊ぶとか
美味しいものを食べるとか
ガラスの花器を通して
光が踊るのを眺めるとか
みずみずしい花やグリーンを飾るとか
慈しむようにお肌の手入れをするとか

何を選ぶかはその時々で違いますが、自分の気持ちに忠実に。
そして大人になればなるほど、「〜を買う」のような物だけに頼るのではなく、香りや触れ心地、音やさまざまな色といった“五感”を刺激してくれるものが多いですね。

ジュリークのオイルたちは、まさに感覚を刺激して、気持ちを浮き立たせてくれるアイテム。植物の恵みがぎゅっと詰まった香りや、まろやかなテクスチャー。そして、お手入れすればするほど、つやめき、なめらかに変わっていく肌。

肌と心は一体だから、肌がほぐれ、ふっくらなめらかになることで、硬く、強張っていた気持ちも同じように、ほぐれるし、柔らかくなる。

オイルにしか出せない肌のツヤが昔から好き。さらに、乾燥が気になるときは洗顔後すぐ、ブースター的に使って後に続くスキンケアの浸透*をサポートしたり、ゴワついたときにはたっぷりと肌にのせてスチームを浴びる、オイルパックをしたりとマルチに使えるところにも魅力を感じます。中でもジュリークの美容オイルは、ただ優しいだけじゃなく、植物のエナジーをダイレクトに感じられる実力派。乾燥、揺らぎ、ハリ不足など、その時々で肌の“欲しい”という声を聞きながら選べ、肌を託せるところもいいですね。

* 角層まで

そして、バラに囲まれているようなみずみずしい香りのボディオイルは、お風呂上がりのケアに最適。私にとって、お風呂上がりは肌を育てるスペシャルな時間。肌に不要なものを取り去り、巡りが上がったタイミングに投入することで、理想的ななめらかさに。さらに、日中の撮影時にもこのオイルは活躍してくれます。デコルテや脛にこのオイルをひと塗り。自然でフレッシュなツヤが纏えます。

トリートメントオイル ローズ
<Limited Edition> 200mL
公式オンラインショップでは終了致しました

感覚をリセットし続けることで
しなやかな強さが手に入ります

テレビや雑誌、イベント、そして多くのファンが待ち望む書籍の制作。
多岐にわたる美容家としての仕事に加え、母として家事や育児まで!
超多忙にも関わらず、常に新鮮。更新され続ける魅力のその理由は?

大人になると、ある意味強くなる反面、心の感度は鈍くなりがち。だからこそ日々、感覚をリセットし続けることが必要だと思っています。
大人は嬉しいことにも、楽しいことにも、悲しいことにも、悔しいことにも、慣れてしまって、気持ちが動きにくくなってしまうから。

週に1〜2回のトレーニングや、冷えた体を温める毎朝の白湯やお粥などで、定期的に感覚をリセットするようにしています。
時には、これらに加えてSNSをデトックス! SNSで流れてくる情報には、ときに気持ちを疲れさせてしまうものも潜んでいるから、疲れているときはスマホごとオフ。

その上で、好きなものだけを周りに集めます。コスメや花器、器、クッション、グリーン、リトグラフにネットフリックスで観るドラマや本。そしてこの世で一番、私を笑顔にさせてくれる、まだ小さい三男が私のバッグにこっそり入れておいてくれた恐竜のおもちゃや、成長した息子たちが照れながらも贈ってくれる「ありがとう」や「おめでとう」の言葉たち。
これらに触れることで、深呼吸した後のようなニュートラルな状態に戻れる。
これが私の、慌ただしい日々を生きぬく秘訣です。

まだまだ先の見えない日々の中、こんな風に、心をニュートラルな状態に戻してくれるものを持つことはとても大切だと思います。だからこそ、スキンケアやボディケアも、単なるルーティンと捉えず、心をほぐす時間と考えてジュリークのオイルアイテムのような、テクスチャーも心地いい、肌と心に作用するアイテムを選ぶこと。肌が満たされれば、気持ちも満ちる。工夫次第で毎日は、もっともっと鮮やかになるはず。

スキンバランシングフェイスオイル
50mL
8,580円(税込)

トリートメントオイル ローズ
100mL
9,570円(税込)

トリートメントオイル ローズ
<Limited Edition>
200mL(ボディ用オイル)
13,750円(税込)

公式オンラインショップでは終了致しました 公式オンラインショップでは
終了致しました
輝きを更新し続ける美容家、神崎恵さんの美しさの理由[後編] 肌を整え健やかに保つこと
↑