FEATURE

The story of the one precious rose ”Jurlique”生命力溢れるオリジナルローズ“ジュリーク”誕生 The story of the one precious rose ”Jurlique”生命力溢れるオリジナルローズ“ジュリーク”誕生

今、アデレードのオーガニック認証自社農園で、ひと際美しく大輪の花を咲かせ、芳しい香りを放つローズがあります。その名も“ジュリーク”。ここで誕生し、ここでしか育てることのできない、唯一無二の特別なローズです。 今、アデレードのオーガニック認証自社農園で、ひと際美しく大輪の花を咲かせ、芳しい香りを放つローズがあります。その名も“ジュリーク”。ここで誕生し、ここでしか育てることのできない、唯一無二の特別なローズです。

How was Jurlique rose born How was Jurlique rose born

ジュリークは、なぜオリジナルローズを作ったのか ジュリークは、なぜオリジナルローズを作ったのか

ピュアで生命力に溢れた土壌を求めて、創業者クライン夫妻が辿り着いたオーストラリア、アデレード。そのオーガニック認証自社農園で大切に育んだ植物のエネルギーを、肌へ届ける。そんなジュリークの想いの象徴といえる植物、それがローズです。
ジュリークは、創業時から原生種のローズにこだわり、独自のバイオダイナミック無農薬有機農法により多くのローズを種から育ててきました。
そして、アデレードの気候と自社農園の豊かな土壌、培ってきたノウハウを最大限に生かすことで、ジュリークの想いをそそぎこんだ独自の「スキンケアのためのローズ」を作り出せるのではないかと考えたのです。
新種のローズを作るのは、宝くじを当てるより難しいといわれますが、創業30年を目前にした2013年、ジュリークは、著名なローズブリーダー、ジョージ·トムソンをパートナーに迎え、独自のローズの開発に着手しました。

more close

長年の歳月をかけて、ついに生まれた新しいローズ 長年の歳月をかけて、ついに生まれた新しいローズ

何度も何通りも育種を繰り返し、長年の歳月を経てついに、生命力に満ちた素晴らしいローズが生まれました。寒暖差の激しいアデレードの気候や土の性質を熟知しているトムソン氏の叡智と、ジュリーク自社農園の生きている土から、オリジナルローズ“ジュリーク”が誕生したのです。
ジュリーク自社農園でしか育てることのできないこのローズは、ICRA(International Cultivar Registration Authority)に新しい品種として“Jurlique”の名前で登録されました。

more close

Gorge Thomson

ジョージ・トムソン(ローズブリーダー)

アデレード郊外在住。オーストラリアで権威あるローズブリーダー。これまで65品種もの新品種を開発し国際大会での受賞歴もある。寒暖差の激しいアデレードの気候や土壌に精通している。

オリジナルローズ“ジュリーク”の溢れる生命力と美しさ オリジナルローズ“ジュリーク”の溢れる生命力と美しさ

モダンローズ2種とオールドローズ1種を掛け合わせて生まれたオリジナルローズ“ジュリーク”は、ライラックピンクの花びらが40枚以上も重なり、驚くほど大輪の花を咲かせます。また、とりわけ甘く芳醇な強い香りを持っています。通常より長く繰り返し開花する生命力も群を抜いていて、病気に強いという特徴もあります。
ジュリークローズは、朝、手摘みによって収穫されます。降り注ぐ光の下、朝露に濡れて咲き誇る優美で力強い姿。あたりにたちこめる芳醇な香り。ジュリーク自社農園のそんな光景はまさに幸福感に満ちています。アデレードの厳しい寒暖差を乗り越え、生きている土に育まれて生まれたジュリークローズは、大地のたくましさと自然の美しさ、そして人と自然との強い絆を感じさせてくれます。

more close

シャルルド・ミル

アンティークローズ/フランス

  • ・強香
  • ・花びらの枚数が多い

フレデリック・ミストラル

モダンローズ/フランス

  • ・強香
  • ・エレガントな佇まい

トムリズ

モダンローズ/オーストラリア

  • ・大輪の花
  • ・花びらの枚数が多い

  • 直径約13cmの大輪
    (通常*1のローズの直径は約8cm*2
  • 春から秋まで約6ヶ月に渡り繰り返し開花
    (通常*1の開花期間は3〜4ヶ月*2
  • アデレードの厳しい環境に耐えるため
    生命力が強く、香りも芳醇

*1:ジュリーク自社農園で育てているローズと比較 
*2:天候により異なります

Voice from Jurlique Farm Voice from Jurlique Farm

ジュリークオーガニック認証自社農園で、ジュリークローズの開発に関わり、日々愛情をもって育てているファームマネージャー、シェリー・ハッティンソン。ジュリークローズの特徴を語っていますので、ぜひご覧下さい。

Effect Effect

ジュリークローズエキス*1と肌との関係 ジュリークローズエキス*1と肌との関係

ジュリークでは、農園で育てた植物のパワーを、肌に届けるための研究開発を続けています。植物のパフォーマンスを大きく引き出すために、手摘みした花びらやハーブをジュリークの自社内でそれぞれ蒸留、ろ過、灰化処理して、さらにそれらを再結合するという手間のかかるプロセスを経て、主要なエキスを一滴一滴大切に抽出しています(独自の“バイオイントリンジック製法”)。
農園で大切に育てたオリジナルローズ“Jurlique”の花びらも、このバイオイントリンジック製法によって抽出され、「ジュリークローズエキス*1」を生み出しました。
さらに、この「ジュリークローズエキス*1」に、深くうるおう*2スキンケア機能を見出しました。

more close

うるおいを保てる肌は、美しいすこやかな肌の原点 うるおいを保てる肌は、美しいすこやかな肌の原点

肌にはもともと、「うるおいを保つ力」があるといわれています。うるおって、柔らかく、くすみ*3のないなめらかな肌には、その「うるおいを保つ力」が発揮されていることが重要とジュリークは考えています。季節の変化や、忙しい日々の中で、このうるおいを保つ力は低下してしまうことがあります。
そこで、ジュリークローズ コレクションは、この美肌の原点である「うるおいを保つ力」に深く着目し誕生しました。

more close

*1:ハイブリッドローズ花エキス(香料・保湿成分) *2:角質層まで *3:乾燥による

Jurlique Rose Collection Jurlique Rose Collection

この夏、ジュリークローズの名を冠した
「ジュリークローズ コレクション」が発売になります。
肌に触れるたび、ジュリークローズの強さ、美しさ、気高さ、優しさが、さまざまな感覚に喜びをもたらすような、至福のスキンケアを体感し、ぜひライフスタイルに加えてください。

2019年8月1日(木)新発売

Jurlique Rose Collection

ジュリークローズ コレクション

↑