採用情報

Jurlique person

ジュリークとの出会い

仕事帰りにフラッと立ち寄ったのがジュリークでした。なんとなくつけたハンドクリームの香りに癒された事を今でも思い出します。目的もなく来た私に、ジュリークの魅力と私に必要なお手入れを親切に、かつ楽しそうに教えてくれたスタッフの方の対応に感動し、私もここで働きたいと思ったのが入社のきっかけです。
入社後忙しい店舗に配属となり、とにかく勉強と、チャレンジの日々がスタート。
初めは、続けていけるか戸惑いもありましたが、知識豊富なチーフから、肌のこと、ハーブのこと、販売のノウハウまでみっちり教えてもらい、経験豊富な先輩方に日々フォローをしてもらい、いつのまにか自信をもってジュリークの良さをお客様に伝えられるようになっていきました。
お顔のわかるお客様も増え、店舗に立つこと がとても楽しくなりました!
この時の苦労と学びがあるから、今の私があると思っています。

サブチーフ昇格時

サブチーフに昇格して1番変わったことは、視野が広がりお店の事に興味を持つようになったことです。
自分の目標達成のために頑張っていた今までとは違い、こうしたらもっとお客様が立ち止まってくれるんじゃないかとディスプレイに意識が向いたり、販売だけでなくお店の業務にも興味が湧き、チーフとお店の事について話す事が増えました。
チーフとのコミュニュケーションが増えたことで、チーフの大変さもわかり、サブチーフだからできる役割を果たそうと思うようになりました。

サブチーフだからできること…後輩の教育、スタッフとチーフをつなぐパイプの役割、お店を客観的に見て動くこと、チーフのヘルプ、全体を見て考えて行動するようになると、チーフからも相談を受けるようになり、チーフと共に自分がお店作りをしているという実感がわき、仕事に今までにないやりがいを感じるようになりました。
サブチーフになったことで、受け身で仕事をするよりも、自発的に仕事をすることの方が何倍も楽しいし、自分に自信を持てるようになる事に気づけました。


チーフ昇格時

チーフへの昇格は突然やってきました。
初めてのチーフで意気込んでいた私はとにかく自分で考え、指示して…1から10まで全て自分でやっていました。
そうして活動していくうちにだんだん苦しくなりました。そもそも不器用でおおざっぱな自分。そんな自分が全て1人で完璧にやろうだなんて無理だと気付きました。
そこからチーフという仕事への考え方が変わりました。お店には素晴らしい能力を持ったスタッフがいる。スタッフと共に協力して良いお店を作っていけばいいんだとわかったのです。
それからは、年齢、勤続年数関係なく意見を聞いたり、助けてもらったり、皆を巻き込んで全員でお店作りをしていく事ができるようになりました。するとスタッフ一人一人が自発的に動いてくれるようになり、皆で目標達成させよう!という言葉がスタッフからでてくるようになったのです。そこから自然と売り上げは登り調子に。チームで味わう達成感は最高です!

はじめてのチーフでの1番の気づきはスタッフをよく知り、信頼し任せる事。そうする事で本当のチームになれ、よい活動が生まれるという事でした。その後大型店舗に異動になり、求められるものも大きく大変な事もたくさんありますが、プレッシャーよりも高い目標をチームでクリアしていく達成感の方が大きく、日々全力で活動ができています。


仕事と家庭の両立

元々休みの日はアクティブに動きたい私は、結婚してからも、仕事から帰った後や休みはプライベートの時間を楽しみたいという考え。そのためにもメリハリを大切にしています。職場にいる時間は、完全に仕事モード。プライベートの事は考えません。そして一歩職場をでたらプライベートモード。仕事の事は忘れます。この方法が両方を100パーセント楽しむコツです。

仕事と家庭の両立に悩む方も多いと思いますが、私は結婚した事で仕事と家庭、両方に良い事がありました。まずは主人の会社の話をよく聞けるようになった事です。同じ働くもの同士、違う職種の職場の話を聞く事はとても刺激的で勉強になり、自分の職場に活かせることもたくさんあります。

そしてもう1つ。
主人の仕事の話を聞く事で、主人の凄さに気付けました!


チーフの仕事

まず「背中でみせる」を意識しています。
指示を出すだけで皆を動かせるほど器用でない私は、まずは自分がやって見せる、率先して何でもチャレンジする!がモットーです。
そうやって自分が全力で頑張っていれば、皆は必ずついてきてくれると信じています。

もう1つは「一人一人の長所を見つめ、敬意を払って接する」ことです。
皆今まで色々な経験をしてきた大人達です。私にない知識や能力をもったスタッフがたくさんいます。スタッフから学ぶ事は多々あります。
部下としてではなく、チームの仲間として接する事で皆の力を引き出せ、良い店になっていくと考えています。
私は完璧なチーフではありません。できないこともたくさんあります。
だからこそ、みんなの力をかりて、チームでお店を作っていくという方法にたどり着きました。このやり方が、自分のチームからまた新たな力のあるチーフを誕生させると信じて活動しています。

ジュリークの職場の魅力

チャレンジ

ジュリークは全社員が一丸となって働いていて、上司や本社スタッフ、そして社長も私達現場スタッフの声に耳を傾けてくれます。
この様に密接な関わり合いがあるので、自分のアイディアややりたい事がチャレンジできる職場です。

助け合える仲間

個々に目標がある中でも、ヘルプやフォローをし合い、一緒にお互いの成功を喜び合える仲間がいます。

製品力

自社農園で栽培しているジュリーク製品、ジュリーク農園のこだわりは知れば知るほどすごい!
自分の肌でそれを実感しているスタッフは皆自社製品のファンです。自分の肌も磨きながら、本当に良いという思いをお客様にダイレクトに伝えられる喜びがあります。

ステップアップ

自分の頑張りや実績を自己評価し、報告。その上でしっかり評価して貰える制度があるため、やりがいがあり、だれでも頑張り次第でステップアップのチャンスがある職場です。
また、販売だけでなくセラピストの勉強が出来たりとスキルの幅も広がります。全員が自分の目標を明確にもって活動しているため、ビューティカウンセラーとしても、人としても成長できる環境です。

another person