【数量限定】ローズミスト バランシング Limited Edition

マザーズデイコフレ マザーズデイコフレ
自ら原材料を育てる

オーガニック認証自社農園での農法は、地球を大切にし持続可能なサイクルを追求したアプローチ。
化学肥料や農薬を使用せず、汚染されていない植物を育て、原料として商品に注ぎ込んでいます。

再植生

毎年6月に植樹の日を設け、アデレードのオーガニック認証自社農園に世界中より集まったジュリークのスタッフが植樹をしています。
自生樹木を植樹することでCO2を軽減し、生物の多様性と自然水路を強化にもなっています。

ソーラーパネルを使用

アデレードに降り注ぐ力強い日差し。それを活用するため、自社農園、倉庫や乾燥小屋の屋根にソーラーパネルを設置しています。
自家発電で生まれたクリーンなエネルギーを利用することで、CO2削減に取り組んでいます。

雨水の再利用を用いた節水

溜め池の雨水や地下水を植物栽培に利用することで
水を節約しています。
また、溜め池の雨水は野生のカンガルーの飲水にもなっています。